Skip to main content

GMT 地球を描く (2)

Posted in

丸い地球を描く方法、その2です。

外射図法

地球の外に視点を置き、見えたままを描画します。指定方法は以下のいずれかです。

 -Jg中心経度/中心緯度/高度/方位/傾き/回転/幅/高さ/縮尺
 -JG中心経度/中心緯度/高度/方位/傾き/回転/幅/高さ/幅

パラメータが相当煩雑です。"高度/方位/傾き/回転"の部分は視点(カメラ)の置き方です。ここでは地球全体を描くので"高度"以外は0とします。"高度"は海面からの高さ(km)で指定しますが、10未満の数値だと地球の中心からの半径の倍率と解釈されます。"幅/高さ"は、視界の幅と高さを角度で指定します。"高度"を考慮して設定する必要がありますね。とりあえず描いてみますか。

pscoast -Jg135/35/2.8/0/0/0/45/45/1:2e+8 -Rg -Bg30 -Dc -A1000 -G102/255/102 -P > globe5.eps
pscoast -JG135/35/2.8/0/0/0/45/45/6.4c -Rg -Bg30 -Dc -A1000 -G102/255/102 -P > globe6.eps

globe5.png

正射方位図法と同じ縮尺や幅を指定したのですが、大きさが違ってしまいました。何故でしょうね(^_^;; そのうち理由を考えておきます。