Skip to main content

HTTPサーバ復旧 - 教訓その1

Posted in

旧サーバが、一時的に息を吹き返したとき、主要なディレクトリをUSB接続のハードディスクにコピーしました。例えば/var/www/html/など。このハードディスクはFAT32でフォーマットされていました。

新しいサーバにこれをコピーして、まず動作確認をしたのですが、ここで少々はまりました。ディレクトリの(たぶんgoに対する)x属性が、きれいに消えていて、apacheから見えません。Linuxではまりやすい落とし穴ですね、これまで何度...

マウント(実際自動でマウントされた...)の時に何とかできたのか、コピーの時に工夫できたのか、旧サーバが動かなくなったので、今のところ確かめようがないのですが、教訓として、どこかからn何かをコピーした後問題が生じたら、permissionownerを確認しましょう。親ディレクトリも含めてです。