Skip to main content

GMTのインストール (Ver.5.1.2)

Posted in

更に久しぶりに, Windows 10 に GMT をインストールしました。すでにバージョンは, 5.1.2 です。必要なものはすべて, ひとつのパッケージにまとめられたようです。

Windows 10 へのインストール

インストーラの入手

バージョン 5.1.2 の場合です。GMT の配布サイトから以下のファイルを入手します。

  • gmt-5.1.2_install32.exe または gmt-5.1.2_install64.exe: GMT 本体です。32-bit Windows なら前者、64-bit Windows ならたぶんどちらでもいいでしょう。

GMT のインストール

gmt-5.1.2_installXX.exe を実行し、 GMT をインストールします。私の環境では、デフォルトのインストール先が "C:\programs\gmt5" になっていました。お好みで変えてください。私は "C:\Program Files\gmt5" にしました。PATH はインストーラが追加してくれます。

これだけです。Windows の Command Prompt から、gmt と叩いてみましょう。

gmt11.png

GMT5 の新機能

バージョン5になって、いろいろと大幅に変わっています。以下 New Features in GMT 5 の要約です。

  • GMT 5 は200以上の新機能を追加しつつ, 旧バージョンとの互換性を維持した。
  • PostScript library PSL を完全に書き直し, より短くてコンパクトな PostScript を生成する。
  • しかし, 大きなニュースは, 独自のアプリケーションで GMT を活用したい開発者を狙っている。完全にコードベースを刷新したので, 高レベルのGMT機能はGMTモジュールを介してアクセス可能となった。
  • GMT 4 のユーザは, 結局はそれは時代遅れになるので, 新しいルールとデフォルトを学ぶように勧める。

新しいプログラム

いくつかの新しいプログラムが追加され, いくつかは追加機能から昇格した。

新しい共通オプション

新しい小文字の GMT 共通のオプションが実装された。

更新された共通オプション

いくつかの GMT 共通オプションは大幅に改善された。

新しいデフォルトパラメータ

GMT のデフォルトパラメータのほとんどは, 論理グループにグループ化し, より一貫性のある命名規則とするために名前を変更した。しかしながら, 互換モードでは古い名前はまだ認識される。

一般的な改善

他の幅広い変更は, 様々な方法で実装されている。

以下省略しますが, 結構大変ですね。GMT4に戻すかもしれません。

補足

  • gawk が付いてこなくなったようです。別途入手する必要があります(Gawk for Windows)。
  • PATH と環境変数 GMT_SHAREDIR (GMT5_SHAREDIR)は、GMT4ではユーザの, GMT5ではシステムの環境変数として設定されるようです。たぶんシステムの PATH が優先されます。

リンク